ゆきもちくん

いよいよ、雪のシーズンが近づいてきました。近年の大雪で屋根からの落雪による被害が多く見られ、当社にも落雪による屋根破損、瓦修理
などの依頼がよくきます。そこで、雪が本格化する前に雪対策として、落雪防止装置『ゆきもちくん』の設置はいかがでしょうか?


雪対策はお済みですか!?

ゆきもちくんとは?

ゆきもちくんとは、北海道や東北などの厳寒冷地でも使用できる、落雪を未然に防ぐための落雪防止装置です。
落雪しない・樋が破損しづらい・つららができにくい(厳寒冷地は除く)などの冬に役立つ優れものです。


ゆきもちくん
すべての屋根(和風瓦・洋瓦・鋼板屋根など)に対応。 特殊部品を用いて屋根のあらゆる場所に設置が可能です。和瓦などの凸凹のある屋根材にも効果的で、軒先から直近の雪止瓦(雪止金具)までの間に金網を取付け摩擦を作り雪を落ちにくくします。最高80年の耐久性能があり、丈夫で長持ちです。
スーパーゆきもちくん
すべての屋根材に対応。 ゆきもちくんの下にコイルを設置することで屋根材と金網との間にスペースができ、積雪が食い込みやすくなり強固に落雪を防止します。平板瓦・金属・スレート屋根などに最適です。
ゆきもちくんS
すべての屋根材、太陽光、ソーラー屋根にも対応。 ゆきもちくんSはゆきもちくんの上にスーパーリングを編み込み、棟からの雪の押し出しを防ぐので、勾配の急な屋根に効果的です。
屋根の傾きによる落雪の状況に合わせ、Φ90・Φ140・Φ200の3種類からお選びいただけます。
スーパーリング
全ての屋根材に対応。 スーパーリングは屋根の中段に設置することで、屋根全体に積もった雪が軒先に向かって押し出されるのを防止します。
単独での使用も可能ですが、ゆきもちくんシリーズ製品と併用することでより強力な雪止め効果を発揮します。

ゆきもちくんの施工実例はこちらから»

※気象条件および雨樋の有無、屋根構造等の条件により異なります。 雨樋の位置によっては、雪どけ水が雨樋に入らない場合があります。

ゆきもちくんの本体価格

※特別価格でご案内しております。詳しくはお問合せください。
 
スーパーリング
ゆきもちくん
スーパーゆきもちくん
ゆきもちくんS
スーパーデルタ
ビッグエル 時価(※特別発注品のため)

今までにこんな事例がありました

  • 隣の家と近いため隣の敷地に落雪してしまい危ない思いをさせてしまった。
  • 落雪で家の前を歩く通行人にケガをされたらどうしようと常に屋根ばかり見て心配していた。
  • 高齢のため軒先部分の雪を下ろすために屋根に上がるのが怖い
  • 裏の家に雪が落ちるのでクレームを言われた。
  • 落雪により屋根の下にあるカーポートが割れてしまった。
  • 屋根からの落雪、つららが落ちてこないか心配。
  • 雪の重みで雨樋が破損してしまった

施工事例

これまでに、ゆきもちくんを取り付けた事例をご覧ください。


屋根の形状:寄棟屋根
屋根の種類:和風瓦
取付け製品:ゆきもちくん
概要:施工中に雪が降り、ゆきもちくんを取付けた側と取付ける前の側とで、大きく違いが見えたのでびっくりされていました。おかげで「これからは冬も安心して生活できそうです。」と、喜ばれていました。
屋根の形状:切妻
屋根の種類:和風瓦
取付け製品:スーパーリング・ゆきもちくんS
概要:お隣の家への落雪で悩んでいました。このお宅の屋根は急勾配なため、リングを3段に取付けたことで雪がお隣へ落ちなくなり悩みが解決しました。
屋根の形状:切妻
屋根の種類:洋瓦 S型
取付け製品:ゆきもちくん、スーパーリング(グリーン色)
概要:雪が滑りやすく、雪が積もるたびに落雪に悩んでいたため取付を依頼。取付け後は、大雪でも落雪せず喜ばれていました。
屋根の形状:寄棟屋根
屋根の種類:和風瓦
取付け製品:ゆきもちくん
概要:雪が本格的に降る前にと依頼され、心配だったお家の景観も損なわれず、実際に雪が積もった後の雪かきも「とても楽になった」と喜ばれていました。

ゆきもちくんの施工実例はこちらから»

高所作業車

こんな屋根に取り付けできます

〜屋根の形状〜
切り妻屋根・入母屋屋根・寄せ棟屋根・松本特有の本棟造り

〜屋根の種類〜
和風瓦の屋根・洋瓦の屋根・カラーベスト・鋼板屋根

…などの各種屋根に対応しております。

自社では高所作業車をご用意しております。取付けにくい場所や高い場所でも
足場の設置がいらないため、安全に・お安く製品の設置をご提案することが可能です。



よくある質問

Q. 取り付けると目立ったりしませんか?
A. 豊富なカラーバリエーションがあるので、その中から屋根に合う色をお選びいただけるので外観を損ないません。

Q. どの位持ちますか?頑丈ですか?
A. はい。大気暴露試験という耐久テストで最高80年という耐用年数が出ています。

Q.『ゆきもちくん』を取り付けるとどう変わるの?
A.『ゆきもちくん』がない場合、落雪やツララが落ちてくる危険や、雨樋が壊れてしまう可能性があります。ですが『ゆきもちくん』がある場合、軒先で雪は止り、融けた水は凍り始める前に雨樋に入るため、落雪や雨樋が壊る心配が無くなります。

また、ご不明な点やご質問がありましたら、お電話またはメールにてお気軽にお問合せください。